そら飛ぶ庭
   

介護日記
 
2014.3.10 

Diary of Country Life
Nursing of My Parents

白内障手術後遺症

「狂った果実」がすごい

確定申告する

大島  一洋 

まんりょう
中山道の標識

■血液検査
 
 白内障の手術で3泊4日入院したため、酒、たばこをやらなかったので、可知医院で血液検査。ガンマGTP246に、中性脂肪は213に下がっていた。三か月前の約半分である。この結果、3日禁酒すれば、アルコール性肝炎の数値はかなり下がることがわかった。

ろうばい
ああ、鳥居

■白内障検診

 手術後の検診は、今月は5日と19日。朝7時56分の電車に乗らなければならないので起床がつらい。9時に県立多治見病院で検診。経過は順調のようだが、眩しくてならなず、サングラスなしではいられない。テレビも映画もサングラスをかけて見る。パソコンは老眼鏡だが、この画面が一番きつい。目がすぐ疲れる。個人差はあるが、完全に自分の目と意識できるまでに、半年から1年くらいかかるらしい。
 ちなみに、手術代は5万820円だった。入院、手術保険に入っているので、半分くらいは戻ってくるはず。

 

 水曜日の午前中に検診を受け、午後から「生楽館」へ父の面会に行く。父はもう腰痛もなく、言動も穏やかになった。ただ食欲は100パーセントあるので、あと1年くらい生きて、老衰という死に方をするだろうと思っている。

老人ホームの豆まき

机の上を整理する父


■大雪

 2月8日、14、15日と大雪が降った。十数年振りらしい。重い雪。掻いても掻いてもどんどん降ってくる。自分が子供のころはもっと降って、スキーや橇で滑れたが、温暖化のせいで、この20年くらいは減ってきたようだ。

何十年ぶりかの大雪
また雪

■都知事選

 舛添要一が当選してしまった。それも圧勝。これは危ない。なにをやらかすかわからない男だ。猪瀬直樹の二の舞になるかも。

またまた雪

■芥川賞・直木賞

 芥川賞は小山田浩子の「穴」。なんだか思わせ振りな小説。直木賞は朝井まかて「恋歌」と姫野カオルコ「昭和の犬」。前者は樋口一葉の師匠・中島歌子の伝記小説。中島歌子の存在を知らなかったので勉強になった。後者は懐かしい名前。自分が現役時代4回も候補になって、なかなか受賞できなかった。自伝ぽい小説だが面白い。昔を思い出した。

 

■冬季五輪

 ほとんど興味がないので、翌朝の新聞で結果を見るだけ。浅田真央もテレビで見たことはない。

 

■佐村河内守事件

 最初、経歴を見たとき、音楽学校を出ていないので、ちょっとひっかかるものはあったが、ゴーストライターがいたことがわかっても「HIROSIMA]はいい曲だと思う。

あおもじ

■狂った果実

 DVDで「狂った果実」という映画を見た。1956年公開だから自分が13歳のときだ。これは初めて見たような気がする。名作だ。中平康監督は実にうまい。裕次郎も津川雅彦もいいが、やはり北原美枝が素晴らしくいい悪女に撮れている。ちょっと怖い映画でもある。

■温泉

 多治見県立病院から、タクシーで少し行った所に「天光の湯」という温泉があることを知った。中津川の湯船沢と同じシステムだが、スケールが違う。かけ流し温泉で、広い浴槽がたくさんあり、サウナもある。入場料800円、マッサージ60分5000円。満足した。

天光の湯の看板

■こたつ

 茶の間用に安いこたつを買った。今までは電気シーツを膝にかけていたが、DVDの映画は茶の間のテレビで見るので、寒くてならない。8000円という安さ。でもこれでゆっくり映画が見られる。

お茶を飲む父

■「あまちゃん」

 ついに「あまちゃん」をDVDで全部見た。東京と三陸、東日本大震災をうまく組み込んでいる。宮藤官九郎の才能にまいった。「ロスあま」の存在に納得する。

テレビを見る父

■確定申告

 パソコンで、まず父の分から作る。医療費が多いのに還付金は1万8000円。次に自分のを作る。昨年はあまり仕事をしなかったので、還付金は5万円弱。
 
ドウダンツツジ

今月はいろいろあったが、あまり気持ちのいい月ではなかった。         



                                                               (次回へつづく)



大島 一洋  (おおしま・いちよう)
1943年岐阜県中津川市生まれ。早稲田大学第一文学部美術専修科卒。
大和書房を経て、平凡出版(現マガジンハウス)に中途入社。「週刊平凡」「平凡パンチ」「ダカーポ」「鳩よ!」などの雑誌および書籍編集にたずさわり、2005年定年退職。現在はフリー編集者&ライター。著書に『芸術とスキャンダルの間』(講談社現代新書)。
 
 
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.