そら飛ぶ庭
   

介護日記
 
2013.3.13 

Diary of Country Life
Nursing of My Parents

芥川賞と直木賞寸評

父の確定申告

父、余命半年の宣告

大島  一洋 

クリスマスローズ

■白内障
 
 白内障がひどく、風景がかすんで見える。結膜炎もあるからうっとおしい。市民病院眼科で、5か月ぶりの健診を受けたが、視力がまだあるから手術はもっと先、と言われてしまった。結膜炎は、沖縄にでも移住しないと治らないとか。花粉症と同じなのか。
 視力がまだあると言われても、老眼が進んだのか小さい文字は虫眼鏡を使わないと読めなくなってしまった。老眼鏡のレンズを換えるしかないのだろうか。

カサブランカ

■芥川賞

 史上最高齢の75歳で受賞した黒田夏子の「abさんご」を読む。横書きで、固有名詞はなく、漢字一文字ですむ部分をまわりくどく表現し、ひらがなが多くて読みにくい。『文藝春秋』3月号の「人声天語」という坪内祐三氏のコラムにあるように、この小説の受賞は蓮實重彦氏の戦略勝ちである。なぜなら「abさんご」は「早稲田文学」の新人賞受賞作で、その選考委員は蓮實重彦氏一人なのだ。
 読みにくいが、これまでの純文学にはないものがあることは確か。石原慎太郎が選考委員だったら何と言うか聞いてみたい。

父と弟

■直木賞

 『オール讀物』3月号で、直木賞受賞作を読む。朝井リョウ「何者」と安部龍太郎「等伯」(いずれも抄録)。朝井リョウは岐阜県出身で、直木賞最年少受賞者とか。歳のせいか、目のせいか、長い小説は読めなくなった。抄録でも雰囲気はつかめる。

■映画

  毎晩のようにDVDで映画を見ているが、今年最高の映画に出会った。スピルバーグ監督の「戦火の馬」。素晴らしい。感動してしまった。馬同士の友情なんて、どうやって撮ったのだろうか。
「ヘルター スケルター」。岡崎京子原作、蜷川美花監督、沢尻エリカ主演。エリカ様の乳房は意外に小さい。交通事故にあった岡崎京子はまだ意識が戻らないのだろうか。

■同窓会下見

 今年の3年3組「発著世」(ほっちょせ)同窓会の会場を、幹事7人で下見に行く。恵那の「かんぽの宿」。部屋は木曽川と恵那峡が見渡せ、景色最高。係りの人と細かい打ち合わせをしたあと、近くの場外馬券売り場へ。ちょうど笠松競馬の開催中だった。第6レースから最終の第10レースまで買ったが、トリガミばかりで4000円の負け。ローカル競馬は固い。

恵那の場外競馬場

同窓会幹事会のすき焼きパーティ

■読書

 「週刊朝日」「週刊文春」「文藝春秋」「小説新潮」「本の雑誌」「波」「一冊の本」「ちくま」「本の窓」など雑誌を読むだけで精一杯。今月読んだ単行本は『スワ氏文集』だけ。作者の諏訪哲史は芥川受賞者だが、名古屋にずっと住んでいる。このエッセイ集は「朝日新聞」の東海エリアだけに連載されたもの。どのページからでも読める、皮肉、笑い、マジありの雑文集だ。

■確定申告

 
 「生楽館」での昨年の医療費領収書が17万円もあったので、パソコンで父の確定申告をする。寡夫控除もあって、なんと19万円もの還付金があることがわかった。
 ついでに自分の確定申告書を作る。昨年は仕事が少なかったので還付金は2万円だけ。
 父のを商工会議所へ提出し、自分のは杉並税務所に送った。

「生楽館」の玄関

■「生楽館」
 
 父の様子について「生楽館」の担当医から説明があった。血液検査の結果、前立腺特異抗原(ps)が55に上がっている。つまりほぼ全身にガンが転移しているらしい。だから寝たきりになり、背骨が痛いので痛み止めの薬を服んでいる。
「それで、どれくらい持ちますか」と聞くと、
「早くて3か月、持って半年」とのこと。父はしぶといから半年は生きるだろう。9月25日まで生きれば満100歳である。
 寝たきりなので脚が弱くなり、伝い歩きができない。トイレも食堂もすべて車椅子である。頭はしっかりしていて自分を認識できるし食欲もある。ただ「このまま、ただ生きとってもたるいなあ」などと言う。自分も辛いが父も辛いだろう。

ベッドで眠る父

 今月は28日しかないので、あっという間に終わった感じがする。

                                                                   (次回へつづく)


大島 一洋  (おおしま・いちよう)
1943年岐阜県中津川市生まれ。早稲田大学第一文学部美術専修科卒。
大和書房を経て、平凡出版(現マガジンハウス)に中途入社。「週刊平凡」「平凡パンチ」「ダカーポ」「鳩よ!」などの雑誌および書籍編集にたずさわり、2005年定年退職。現在はフリー編集者&ライター。著書に『芸術とスキャンダルの間』(講談社現代新書)。
 
 
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.