2007.06.11
父の相手をするため囲碁を習う中津高校の同窓会に出席自室の窓から「鬼は外」
大島 一洋
 
2月2日(金) 晴
 

 朝食の佃煮の豆を3種類少しずつ小皿に載せたら、父が「こんなに、ちまちま出さんで、1種類どんと出せばええ」と言う。
 電気料金の領収書が届いた。1月分だが7285円と6055円の2枚ある。父に理由を聞くと、一つは普通の電気代、もう一つは風呂などの温水用タンクの電気代とのこと。だんだん家の中のことがわかって来た。
 午後3時頃、雪が降り始め、一瞬吹雪になるが、すぐ止んだ。
 茶の間を覗くと、父と母が仲良く羊羹を食べていた。
 夜、原稿書き。

 
 
2月3日(土) 晴 節分
写真
 
四ツ目川
 

 いい天気なので、午後から散歩。記憶をたどりながら、市街を西に向かって歩く。

 四ツ目川、中津川という二本の川が木曽川に注いでいる川の町。中山道の宿場町だから、古い家屋はたくさん残っているが、新しい建物に侵食されつつある。30分歩いたら市街地を抜けてしまった。
写真
 
小1まで住んでいた長屋
 

 55年前に自分たちが住んでいた清水町の長屋は、まだそのまま生きていた。どんな人が住んでいるのか確かめたくてドアをたたいたが留守だった。
 高校時代のガールフレンド・荒川玲子の家は取り壊されて更地になっていた。彼女は結婚して宇都宮にいると聞いているが、もうこの町に実家はないということだろう。
 帰途「スマイル」というスーパーで福豆を買う。節分なので恵方巻が山のように積んであったが、わが家に恵方巻を食べる習慣はない。
 午後3時すぎに帰宅し、福豆を父に9粒、母に8粒食べさせる。「なんやねこの豆」と母。「今日は節分か。歳の数だけ食べるわけにはいかんな」と父。自分は6粒食べ、残りを玄関、応接間、台所、自室の窓から「鬼は外」と呟いて投げる。後片付けが面倒なので、屋内には撒かなかった。
 夕食。鮭焼き。切り干し大根、人参、油揚、しいたけ煮。ごはん。みそ汁(豆腐、ねぎ)
漬物。バナナ。
 夜、原稿書き。BGMにチック・コリア。

 
2月4日(日) 晴

 午前7時15分起床。昨夜、雪が少し降ったよう。塀の上に薄く残っている。
 10時に「木洩れ日」でコーヒーとスポーツ新聞。プロ野球のキャンプ情報は、中日が5割、阪神2割、残り3割が小さく他球団。ドラゴンズの地元だから当然か。
 夕食は寄せ鍋で誤魔化す。
 夜、原稿書き。父が8時半に「おやすみ」を言いに来た。就寝時間が早くなっている。原稿を書き継ぐ。最近は同級生から夜の誘いがかからなくなった。自分の存在が普通になってきたのだ。

 
2月7日(水) 晴
写真
 
馬籠行きのバス
 

 午後1時14分のバスで馬籠へ行く。気分的に余裕が出てきたので、島崎藤村記念館を何十年ぶりかで訪ねる。バスで約25分。540円。入館料500円。藤村の原稿が意外にきれいなのに驚く。書き直し部分が少ない。清書していたのだろうか。「新生」のモデル・こま子との関係は見事に消してある。2時45分発のバスで帰宅。
 夜、原稿書き。BGMドビッシー。

写真
写真


藤村記念館

 
2月8日(木) 晴のち曇、夜雨
写真
 
歌う熊崎武彦

 母が歯ぐきが痛いと言う。どうやら節分の豆をかじったとき痛めたらしい。ビタミンBを服ませる。
 夜8時、還暦合唱団。終了後、熊崎と「なすび」でカラオケ。合唱で下地が出来ているから声が伸びる。11時すぎ帰宅。入浴。12時半就寝。

 
  続きを読む
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.