header
2008.01.21
header
 
大島 一洋

 

12月1日(土)晴
写真

「にしの」の一周年会
 

 午前中、父の寝室と茶の間に掃除機をかける。
 午後、「夢」でコーヒーとスポーツ新聞。同級生の松原と牧野が来る。昔話になるが、自分は全然覚えていない。45年もたつとすっかり忘れてしまう。
 夕方、畑からねぎ2本抜いて洗う。
 夜、「にしの」の一周年パーティ。超満員。4000円で食い放題、飲み放題。自分はビールばかり10本くらい飲んだ。酔っ払って11時半帰宅。

 

 
12月3日(日)雨
写真

「ハイリタイヤー多治見」のホールで食事する母と私
 

 午後、十六銀行へ。自分の口座を開き、母の預金から45万円、父の預金から55万円を入れて100万にする。これは「ハイリタイヤー多治見」専用の引き落とし口座。身元引受人が自分になっているので、自分名義の口座が必要なのだ。自分の預金では、とても払いきれる額ではないので、父母の預金を使うしかないのが心苦しい。これで親の面倒をみていると言えるのだろうか。
 夜、原稿書き。

 

12月5日(水)曇時々雨

 10時37分の電車で多治見へ。母はホールでお茶を飲んでいた。介護ヘルパーさんが、トイレへ誘導もできないし、トイレで排尿もしない、と言うので「そんなはずはない」と自分がやって見せる。肺炎になったせいで両脚がぐらぐらしているが「おいっちに、おいっちに」と支えてトイレへ誘導した。ちゃんと排尿もした。どうもここのヘルパーさんは手を抜いているような気がする。全部おむつで済ませようとしている。それでは寝たきりになってしまうではないか。
 母の昼食が始まったので、自分は近くのうどん屋へ行く。
 戻ると、母の食事はまだ終わっていなかった。一時間半もかかるらしい。仕方ないので介助する。持って行ったシュークリームを2個デザートに食べた。
 食後、トイレに座らせると排便した。肛門にべったりくっ付いているので、ウオシュレットのビデで洗う。「肛門に指を入れるのは医療行為だからダメですよ」とヘルパーさんが言う。確かに傷つける心配はある。
母をベッドに寝かせ、午後1時37分の電車で中津川へ戻る。
 父が傘をさして畑をぼんやり見ている。里芋を掘りたくて仕方ないらしい。
 小雨の中、植木屋さんが二人入って、庭木を剪定していた。
 夜、ヘルパーの杉山さんから紹介された新町にある「ばなな倶楽部」という店に行ってみる。くの字のカウンターにボックス席ふたつ。20人は入れるきれいなカラオケスナック。カラオケ映像は4箇所もある。チャージ2500円。ビール600円。いいちこのボトル3000円。この町では中の上くらいのランク。50代前半らしいママと娘がやっている。客は誰もいなくて10曲も歌ってしまった。10時半帰宅。入浴。「ラジオ深夜便」

 
見出し

12月6日(木)晴

写真

今年の里芋は出来がいい
 

 午前9時半頃から、畑の里芋掘り。父の指示に従って2畝6株を掘り起こす。今年は出来がよくて200個くらいある。残りの2畝に雑草をかけ、その上からビニールシートをかぶせた。寒さで凍みないようにするためだ。
 笊に山盛りの里芋を庭隅の洗い場に運び、一個一個をタワシでこすって洗う。200個も洗うと腰に来る。洗った里芋を新聞紙の上に並べて干す。
 午後、「ぶんごや」という衣料品店へ行き、母用の洗えるちゃんちゃんこを購入。「ハイリタイヤー多治見」で持ってこいと言われたもの。母には少し大きいようだが、そのサイズしかない。
 夜、「いちりき」のママから電話。客がいないから来てくれとの呼び出し。出かける。女の子はすぐ辞めるし、カラオケは有料だし、74歳のばあさん相手じゃ客は来るはずない。48年間もやってきた店だが、経営方針が古くなっている。11時帰宅。

 

12月10日(月)晴
写真


「ハイリタイア多治見」でリハビリを受ける母

 

 午前10時13分の電車で多治見へ。事務所の臼井さんに、市役所から届いた新しい介護保険証を渡し、2階の母の部屋へ行く。自分の顔を見て「なんやね」と言った。身内が来たことはわかるらしい。ベッドから車椅子に移し、ちゃんちゃんこを着せる。やはりちょっと大きいよう。
 床を紙モップで拭く。掃除がきちんと出来てないような気がする。
 母をホールへ連れて行き、アミノバイタルを飲ませる。
 昼食が来たところで、自分はうどん屋へ。戻ると母一人だけ昼食が終わっていない。介助したが三分の一残した。アミノバイタルを飲ませたせいかもしれない。
 歯医者が往診に来た。下の入れ歯が合わなくなって吐き出すので、作り替えるための型取り。
 午後1時37分の電車で中津川へ戻る。
 夜、DVDで黒澤明の「野良犬」を見る。原稿少し書いて「ラジオ深夜便」

 

見出し

12月12日(水)晴

 午前7時57分の電車で多治見へ。駅前の「ロッテリア」でチーズバーガーの朝飯。
 9時頃「ハイリタイヤー多治見」。母はまだ一人で朝食中だった。介助して便器に座らせると排便した。
 10時、一階のロビーで都築施設長、ケアマネの安井さんと今後の打ち合わせ。都築さんが午前10時しかあいていないとうので、この時間になった。
 まず、週一回、訪問リハビリ療法士を入れてほしいと頼む。せめて一か月前の状態に戻したい。寝たきりは困ると強く言う。安井さんが至急手配を約束してくれた。介護4になったので、毎月3万600点(円)使えるから、その範囲内でリハビリ、入浴などを組み入れてもらう。おむつ代は実費で月に2万円くらいかかるようだ。
 母は眠ってしまったので10時37分の電車で中津川に戻り、駅前のラーメン屋で昼食。12時半に帰宅すると玄関の鍵がかかっていた。父は可知医院へインフルエンザの予防注射に行っているはずだが、まだ帰っていないということは、どこかぶらぶらしているのかもしれない。
 父は1時頃帰ってきた。「アピタ」で買い物をしてきたらしい。「ああ、えらい。えろうてかなわん」とぜいぜい息をきらしている。
 夜、DVD「どら平太」を見る。9時に家を出、「にしの」「いちりき」とはしご。11時半帰宅。「ラジオ深夜便」

 

12月13日(木)雨

 夜8時、還暦合唱団に参加。終わってから「案山子」で熊崎、高木、丸山、牛丸と同級生忘年会の打ち合わせ。11時半解散。

 

12月14日(金)曇のち晴

 午前9時、ごとう理髪店。
午後、父のふとんを干し、寝室に掃除機をかける。
夜、「にしの」へ顔を出すと客二人。ところがすぐに客10人来る。忘年会帰りらしい。ビール一本で出て、「ばなな倶楽部」へ行くが、ここもほぼ満席。カウンターの端で少し飲んで10時半帰宅。入浴。「ラジオ深夜便」

 
12月15日(土)曇のち雨
写真
 

緑町公園のイルミネーション

 

  近所の印刷屋に年賀状250枚の印刷を依頼。今年は喪中はがきかと思っていたが、父は当分持ちそうなので年賀状を書くことにした。
 夜、原稿書きと雑誌読み。

見出し

12月19日(水)晴

 午前10時に、ケアマネ垣内さん来。来月の父の予定表にサインと捺印。母の11月分の「ハイリタイヤー多治見」は1万7557点(円)だった。ただし入所直後に肺炎になったので、病院へ連れて行ってもらった分の実費がいくらになるかわからない。
 午後、多治見のケアマネ安井さんより電話。一回目のリハビリは26日午前10時からとのこと。父と一緒に立ち会うことにする。
 週に一回は多治見へ行って母の様子を見たいのだが、父が「そんなに行かんでもええ」「向こうにまかせときゃいいんや」と反対する。どうやら自分が行くと、あれこれ注文をつけて印象を悪くするのを心配しているらしい。そんなことないのに。
 夜、年賀状の宛名書き。

 

12月21日(金)
写真


里芋畑

 

 午前中、台所の大掃除。換気扇のふたと羽をはずして洗う。鍋やフライパンなどすべてをタイル棚から下ろし、タイルを拭く。次に窓の内外。外側はキャタツに乗って拭く。夏用カーテンを冬用に掛け替える。父は引き出しを整理した。
 午後、廊下側のガラス拭き。8枚もあるので疲れた。父は障子の破れた部分を張り替えた。
 夜、「にしの」。市役所のスポーツ文化部長の近藤さんと会う。以前一度会ったが顔を忘れていた。11時帰宅。雑誌読み。

 

  続きを読む
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.