楽天カード番号や有効期限を変えずパンダデザインに変更する方法

楽天カード パンダデザインに変更

「今持ってる楽天カードをパンダデザインカードに変更したい!」

楽天カードをすでに持っているあなたは、新登場したお買い物パンダデザインのカードに変更したいと思っているかもしれませんね。

でも残念ですが既存保有している楽天カードは、パンダカードに交換、変更してくれないんです。

後ほど詳しく説明している家族が新規で楽天カードを申し込むことであなたがパンダデザインを手に入れるならこちらから↓

→ 楽天パンダカード申し込みページへ

パンダカードは新規申し込み限定

これはパンダデザインカードに限ったことではないんですが、FCバルセロナでもディズニーでもすでに持っている楽天カードはデザイン変更してくれないんです。

楽天カード側としては、新規ユーザー獲得のためにかわいいのやらかっこいいのやら、レアなデザインカードをラインナップに加えているんです。

だからあくまでも新規カード申し込み者対象なんです。

まぁカード変更希望者が殺到すると、事務処理とか大変になるのは目に見えているので、このあたりはしょうがないかもしれませんね。

楽天カード 変更できない

変更はできないが切り替えは可能

しかし楽天カードもパンダカード交換希望者に救済措置を設けてくれているようです。

今持っているカードを番号などはそのままでデザイン変更はできないけど、解約、新規申し込みをしてくれればパンダデザインカードに切り替えすることはできるというもの。

つまり、

  1. 今持っている楽天カードを解約
  2. 新規に楽天パンダーカードを申し込む

この2ステップをするならば、楽天パンダカードに切り替えできますよというもの。

パンダカード切り替えの注意点

この方法でパンダカードに切り替え変更する場合は、注意が必要です。

  • カード番号や有効期限が変わる
  • 入会審査がもう一度必要
  • 新規申し込み特典はもらえない

具体的には何が問題なのか説明していきますね。

楽天カード 切り替え注意点

カード番号や有効期限が変わる

一度今持っているカードを解約して新規申し込みするわけですから、カード情報も更新されます。

具体的には「カード番号」と「有効期限」が今まで持っていたカード情報と変更になります。

これまで持っていたカードを電気やガスなどの公共料金の引き落としに設定していたり、スポーツジムなどの月謝の支払いに登録していた場合は、カード情報の変更をそれぞれ自分で登録し直す必要があります。

これは正直言ってめんどくさいですよね。

入会審査がもう一度必要

クレジットカードの新規入会になるので、当然信用審査ももう一度行われるようになります。

一度楽天カードの審査に通過しているはずなので、なにもなければそのまま通る可能性が高いですが、直近で支払い遅延があったり、他のクレジットカードを申し込んだばかりだったり、車などのローンを新たに組んだりした場合は、審査落ちする可能性もゼロではありません。

これはある意味大きなリスクになりますね。

新規申し込み特典はもらえない

はじめに楽天カードを申し込んだ時に、すでに新規入会特典のポイントをもらっているはずですよね。

もしかしたら申請をしなかったとかで、あなたはこうしたポイントをもらっていなかったとしても、一度入会ポイントをもらえる資格があった人、すなわち一度楽天カードを申し込んだ人は、解約して新規で申し込んだとしても、もう一度入会特典ポイントを貰うことはできません。

当たり前といえば当たり前ですが、これはしょうがありませんね。

切り替えでなくパンダカードをゲットするには

やはりこうしたカード切り替え(解約+新規申し込み)はなにかとめんどくさくて、ちょっとやりたくないなぁと思うのも当然でしょうね。

「でもパンダデザインは欲しいんだけどなー」

と悩んでいるあなたにいい方法があるんです。

違法なことではありませんので安心して下さい^^

それは

「家族が楽天カードを新規に申し込んで、あなたに家族カードを発行してもらう」

という方法です。

楽天カード パンダ発行

楽天カードの家族カードは、親カードと同じデザインで発行されます。

だから元の楽天カードをお買い物パンダデザインで申し込むと、それに紐付いて発行される家族カードもお買い物パンダデザインになるというわけです。

この方法なら、今持っている楽天カードの情報も変更することなく、楽天カードのお買い物パンダデザインカードをゲットすることができます。

もちろん、新規入会の特典ポイントも貰うことができますよ♪

実際は特典ポイントをもらえるのは本カードを今回申し込んだご家族ですが、「家族でポイント分け合い」制度を利用すればあなたにポイントを移行することも可能です。

楽天カードの審査は世帯年収で判断されるので、あなたが楽天カードの審査に合格しているのなら、あなたの年収も合算された世帯年収は合格基準に達していると考えていいでしょう。

ただし審査は申し込んだご家族に対して行われるので、支払いの遅延や家族に内緒のローンがその方にあった場合は、審査に影響するので絶対ではありませんのでご注意下さい。

まとめ

以上が今持っている楽天カードの有効期限やカード番号を変更せずに、楽天パンダデザインカードを手に入れる方法でした。

 

最後にもう一度簡単にまとめてみましょう。

カード情報を変更せずにパンダカードをゲットするなら

あなたが奥様だとして

  1. 旦那様名義で楽天カード(パンダデザイン)を新規で申し込む
  2. その楽天カードに紐付いてあなた名義の家族カードを申し込む

この流れで

楽天カードパンダデザイン(の家族カード)をゲット。

さらに入会特典ポイントもゲット!

これで全て解決ですね♪

 

入会特典ポイントがもらえる申し込みページはこちらから

→ 新規楽天カード申し込みページ

 

まずは信頼と安心の一番のカードを所持したいなんていうのであれば

まずは信頼と安心の一番のカードを所持したいなんていうのであれば、間違いなく一番おすすめのクレジットカードが、知らない人はいないあの三井住友VISAカードです。やはり提携店舗がダントツで多いため、クレジットカードを利用するあなたに、絶対に支障のない最もおすすめの1枚といえるでしょう。
特別なもの以外は皆さんが活用しているクレジットカード会社では、ポイントに関する還元率を0.5%~1%ぐらいに設定して運用しています。そして、カードを誕生月に使ったらポイントの還元率が3倍等の限定のサービスを作っていることころだって見られるのです。
普通のクレジットカードについている海外旅行保険であるなら、何よりも必要とされる「旅行先である海外で負担した治療費」部分の支払いは、カバーされていないものなので、海外旅行の時は留意することが絶対に肝心です。
たくさんの種類のクレジットカードを徹底的に比較し、話題の順番に見やすいランキング形式でピックアップさせていただきます。年会費についてはタダで、カード利用時に還元してくれるポイント還元率がいいクレジットカードや、非常時に備えて海外旅行保険が付いているカードがなんといっても好評です。
見かけることが多い「傷害死亡・後遺症」の海外旅行保険だけでいいのなら、いろいろなクレジットカードに元々付いていますが、到着地で支払う治療費だってカバーしてもらえるクレジットカードなんていうのはその数は非常に微少です。

実際の1年間のクレジットカードを利用した金額別で、一番有利になるカードをランキング形式にまとめるとか、みなさんの使道にちょうどいいカードを誤らずに選択できるように、サイトで提供しているいくつもの構成を改良しながら製作しています。
「自動付帯(無料)」がついていないクレジットカードの場合、海外旅行に出かける際に利用する公共交通機関に対する支払いをそのクレジットカードで決済を行った場合だけ、困ったときに海外旅行保険が当てはまる定めなので出発前に確認してください。
この頃はネットでの申し込みができるようなったおかげで、入会申し込み審査の非常にスピーディーな世間で言う即日審査してくれるクレジットカードがすごく多くなっているようです。PCを使ってウェブで申請していただくと、なんと業者によっては30分もかからないで所定の審査が完了します。
CMでよく見かける楽天カードというのは、日本最大のネットショップである楽天市場でのショッピングで利用することで、いくつもの特典をたっぷりと受けていただくことができる、楽天の会員の方だってらぜひとも持ちたい必須のクレジットカードなんです。日ごろから楽天グループを活用されているという方に一番おすすめです。
人気の高い即日発行に限定したことではなく、最も短い場合では約1週間程度待つことで、問題なく発行してくれるクレジットカードであるにもかかわらず複数枚一緒に新たに発行を申し込んじゃうのは、残念な審査結果になるなんて説もあるようです。

新規に申し込んだクレジットカードの即日発行、あわせて実際にカードを当日受け取るまでできる方法は、インターネットを使ったPCでの新規カードの発行依頼と、審査結果についての確認を実施して、そこから実際のお店とかサービスカウンターで、カードが発行される手立てがあります。
最近はデパートとか家電量販店等では、ポイント還元における割り増しやカード会員だけが受けることができる特別値引きを、その日のショッピングで使ってもらえるように、「仮カード」として仮のクレジットカードを、驚くことに即日発行で実施してくれるという場合も増えてきました。
電気代など公共料金や携帯電話の使用料金等、クレジットカードが使われるケースは以前よりもずっと多くなっていくことは間違いありません。ポイントをもらえるおトクなあなたのカードで、できるだけ、うれしいポイントを集めましょう!
海外旅行の強い味方で、キャッシュレスという名称の、保険の付帯しているクレジットカードの所持で、支払時にお金用意できない場合でも、医療機関で治療を受診していただけるサービスが、付帯している海外旅行保険に組みこまれているととても重宝できます。
たくさんの中からどこのカードが一番ピッタリなのか、ちっとも理解できないときには、クレジットカード比較サイトの総合ランキングで、トップにランキングされている失敗しないクレジットカードの中から再度比較して、検討してみるのがよいのではないでしょうか?