2010.7.5 
幕末維新(6)
 先人がつくった日本の歴史を、もう一度勉強してみることも、大切です。設問形式にしてみました。さあ頭の体操もかねて挑戦してみましょう。今回からは、幕末維新です。解答は文末にあります。
鍾乳洞 入り口

■戊辰戦争(2)−旧幕府軍VS新政府軍

1) 諸藩の脱藩士などからなる【     】隊は上野を拠点に、政府軍と衝突をくり返した。大村益次郎がこれを掃討し(上野戦争)政府軍は東上を再開した。

2) 北越では、政府軍と長岡藩による小千谷会談が決裂。長岡藩は家老・【     】の指揮で政府軍を一時敗走させたが、約三ヶ月の攻防は政府軍が勝利した。

3) 松平容保は、恭順の私製を取りつつも藩の軍制を様式に再編、舞台を年齢別に編成した。最年少の十六・十七歳で組織された隊は【     】と呼ばれた。

4) 東北の太平洋側では、会津・仙台の連合軍が【     】の戦いで敗れるなど、政府軍に次々と制圧され、同盟は完全に崩壊した。

5) 幕府艦隊を率いた榎本武揚は、仙台で元新撰組の【     】らを収容。蝦夷地に進み、箱館(函館)占領、松前城陥落を経て、箱館政権を打ち立てた。


■戊辰戦争(2)−旧幕府軍VS新政府軍

当回分の解答です。

1) 彰義 2) 河井継之助 3) 白虎隊 4) 白河口  5) 土方歳三

 大政奉還後、徳川慶喜の処遇と倒幕問題が焦点となる。新政府の中心である薩長にとっては、あくまで幕府を排除した政権でなければならず、幕府軍と薩長軍の衝突により、戊辰戦争が始まった。薩長軍は、戦略と戦術、指揮で優り、錦の御旗を掲げた新政府軍(官軍)に多くの藩が帰順。北越戦争、東北戦争と勝利した新政府軍は、ついに幕府軍を武力で倒した。

                           (協力・セマーナ株式会社)

 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.