2010.6.28 
幕末維新(5)
 先人がつくった日本の歴史を、もう一度勉強してみることも、大切です。設問形式にしてみました。さあ頭の体操もかねて挑戦してみましょう。今回からは、幕末維新です。解答は文末にあります。
鍾乳洞 入り口

■戊辰戦争−旧幕府軍VS新政府軍

1) 明治元年(一八六八)一月、【     】・【     】の戦いで薩長軍が勝利したことにより、倒幕派が主導権を握り、戊辰戦争が開始された。

2) 日本に二つの政府が出現すると、イギリス、フランス、アメリカ、オランダ、イタリア、【     】の六カ国代表は、局外中立の立場をとった。

3) 京都守護職時代に反幕浪士の憎悪を一身に集めていた松平容保は、慶喜とともに朝敵とされ、藩士を従えて【     】へ帰った。

4) 新政府は【     】御旗を掲げることで、上方の藩を次々と恭順させた。東征の準備が整った新政府は、総督府(東征軍)を組織、江戸に向かい進攻した。

5) 西郷・勝会談の結果、江戸城は無血開城されたが、最新兵器は徳川方の将兵が脱走時に持ち出したあとで、榎本武揚が率いる【     】軍も館山へ脱走した。


■戊辰戦争−旧幕府軍VS新政府軍

当回分の解答です。

1) 鳥羽 伏見 2) プロシア 3) 会津 4) 錦  5) (幕府)海(軍)

 大政奉還後、徳川慶喜の処遇と倒幕問題が焦点となる。新政府の中心である薩長にとっては、あくまで幕府を排除した政権でなければならず、幕府軍と薩長軍の衝突により、戊辰戦争が始まった。薩長軍は、戦略と戦術、指揮で優り、錦の御旗を掲げた新政府軍(官軍)に多くの藩が帰順。北越戦争、東北戦争と勝利した新政府軍は、ついに幕府軍を武力で倒した。

                           (協力・セマーナ株式会社)

 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.