2010.5.10 
幕末維新(3)
 先人がつくった日本の歴史を、もう一度勉強してみることも、大切です。設問形式にしてみました。さあ頭の体操もかねて挑戦してみましょう。今回からは、幕末維新です。解答は文末にあります。
鍾乳洞 入り口

■新撰組―時代をかけた男たち

1) 新撰組の母体となった浪士組は、上洛する十四代将軍家茂の護衛と尊王攘夷派の浪士を討つことを目的に、庄内藩郷士・【     】の献策により結成された。

2) 京都に到着した浪士組は、江戸帰還組と将軍の到着を待つ組とに分かれ、近藤らは京都に残留。宿所の名をとり、【     】組と名乗った。

3) 京都守護職の松平容保まつだいらかたもりにより、【     】藩預かりになっていた2)組は、「新撰組」の名を武家伝奏ぶけでんそうにより賜った。

4) 新撰組は、京都・【     】屋に集結していた長州藩や肥後藩の浪士らを襲撃。その名を一躍知らしめた。

5) 新撰組は、将軍慶喜が大坂に退いたあとの【     】留守警護を任された。


■新撰組―時代をかけた男たち

当回分の解答です。

1) 清河八郎 2) 壬生浪士 3) 会津 4) 池田  5) 二条城

 幕末、十四代将軍家茂の上洛の警護を目的として結成された浪士組は、京都で改組されて新撰組となる。近藤勇、土方歳三ら十一人の天然理心流の仲間を中心に活動した新撰組は、尊攘志士や仲間うちで血なまぐさい争いをくり返しながら力をつけ、幕府軍に属して戊辰戦争に身を投じる。会津戦争、箱館戦争を戦いぬき、若い命を散らしていった。

(協力・セマーナ株式会社)

 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.