北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
茨城県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
静岡県
愛知県
岐阜県
三重県
新潟県
山梨県
長野県
富山県
石川県
福井県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
国内旅行
諸藩見聞録
第6回【尾張藩(名古屋)】後編 堅実で、心優しい人柄、独自のセンス
  写真
  なんといっても、名古屋の象徴は金のシャチホコだ。
   
  名古屋の誇りは、なんといっても名古屋城とその天守閣に燦然と輝く金のシャチホコ。名古屋城は明治時代は国宝に指定されていた。だが、昭和20年の大空襲で天守閣を始め櫓などの資産は焼け落ちた。現在の城は戦後に再建されたもの。
  金のシャチホコは北側にあるのが雄で、南側が雌である。ウロコの数は雌雄で異なっており、雌のほうが多い。シャチホコはウイーンで開かれた万国博にも出品されたことがある。
 このシャチホコ。かって何度か盗難にあったという話がある。江戸時代に、大凧に乗った男が天守閣に近づき、ウロコ数枚を盗んだという説が残っている。しかし、警備厳重な城内に入るのは空からといっても至難。これはどうも作られた話であろう。実際に記録が残っている盗難事件もある。昭和12年(1937年)に、実測のために組まれた足場を登って、金のウロコをかなりの量はがして奪った男がいた。この男はその後逮捕され、刑に服している。
 
 名古屋の食べ物には変わったものが多い。揖斐川、木曽川、長良川と立派な河川が多いからなのか、川魚料理が知られている。鯉料理やなまず、鮎などもある。ウナギは、蒲焼のほか、ひつまぶしや茶漬けまである。このほか、味噌煮込みうどん、味噌カツといった独特の味噌料理もある。もちろん知多半島があることから、その沖で取れる新鮮な海の幸も名古屋にはたっぷりある。
  子供には東山動物園の人気が高い。太平洋戦争を乗り越えて、二頭の象とチンパンジーを助けたことで、この動物園は知られている。戦争が終わってすぐ、生き残った象とチンパンジーに会うために、子供たちがこの東山動物園に集まってきたそうだ。
 
写真 写真
(写真左)味噌煮込みうどん、味が濃く食べ始めたらやめられないという。
(写真右)ひつまぶし。ざっというと、きざんだ格好のウナギをご飯に混ぜるようにして食べる。なかなか美味しい。
 
 御三家といえば、明治の初めのころの名古屋財界の御三家は、伊藤次郎左衛門、内田剛太郎、関戸鉄太郎だそうだ。その後、森村グループの始祖である森村市左衛門、名古屋鉄道の神野金之助、名古屋電灯で木曽川水系の開発に努めた福沢桃助、名古屋瓦斯会社を創設した奥田正香などが頭角を現し、いまの財界の基盤を作っていった。もちろん、この中にトヨタ自動車の基礎を作った豊田佐吉もいた。
  面白い統計がある。名古屋は全国で一番貯蓄率が高い。しっかりと貯蓄をしているのである。そして、地元に就職し、県外にはあまり出ない。市役所や県庁など地元への就職率が高い。名古屋の経済界も堅実型の企業が多い。トヨタ自動車も経済効率を生かしたその生産方式で有名だ。また、名古屋は現在も製造業が強く、日本の産業の基盤を支えている。
 
 さて、愛知県の常滑沖に名古屋財界の夢でもあった中部国際空港が完成した。3500メートルの滑走路を持つ空港だ。海上空港なので、24時間離発着できる。空港の敷地面積は約580ヘクタールで、関西国際空港よりも地盤がしっかりしているという特徴をもつ。
  もともとこの空港はリニアモーターカーとセットで考えられていた。しかし、リニアカーの計画が、当面延びることになり、空港だけの見切り発車となった。リニアカーが着工されていれば、東京と名古屋間はわずか40分で結ばれるはずだった。新幹線の技術も進み、現在では東京と名古屋間は1時間40分程に短縮されている。新しい新幹線との連携で、この国際空港はこれからの名古屋の交通網の要を担ってゆくことになろう。
 
 
≪ 観光スポット情報 ≫
写真 写真
徳川美術館
侯爵徳川義親の寄贈にもとづき、尾張徳川家に伝えられた数々の大名道具約2万点を収蔵。世界的にも有名な「源氏物語絵巻」をはじめ貴重なコレクションです。
名古屋市博物館
名古屋地方を中心とする総合的歴史博物館です。常設展では原始から現代までの尾張の歴史を紹介しています。
 
写真 写真
宮の渡し公園
宮の宿場の特徴を伝える船着場址を整備した歴史公園。宮の宿から桑名の宿へは、東海道唯一の海上路で、その距離にちなんで七里の渡しといわれたそうです。
白鳥庭園
敷地面積約3.7ヘクタールの広大な池泉廻遊式庭園。中部地方の地形をモチーフに源流から大海まで “水の物語”をテーマとして、四季折々の自然景観が楽しめます。