北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
茨城県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
静岡県
愛知県
岐阜県
三重県
新潟県
山梨県
長野県
富山県
石川県
福井県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
国内旅行
諸藩見聞録
第4回【福岡藩(黒田藩)】後編 祭り好きの博多っ子
  写真
  「博多祇園山笠」。街中が熱気、熱気。ものすごい盛り上がりを見せる。
   
 「 どんたく 」 は、博多の街が湧き立つ楽しい祭りである。その始まりは1179年(治承三年)。時の権力者の平重盛の全盛だったころを思い起こしての行事だったそうだ。貝原益軒の 「 筑前国続風土記 」 には「博多にて正月十五日、松囃子と云う事を取行う 」 とある。これが博多どんたくの発祥といわれている。
 また、当時の城主であった小早川秀秋の居城(筑前)に町衆が松囃子を仕立てて正月のお祝いに行ったという記録も残されている。それ以後も藩はどんたくを保護し、城下町 「 福岡 」 と町衆街の 「 博多 」 がとけ合って、発展したことがうかがえる。
 しかし、明治以降、新政府になって頭の固い知事が金銭の無駄使いということで、一時 「 どんたく 」 と、もうひとつの町衆の代表的な行事 「 博多祇園山笠 」 の中止を決めてしまった。 
その後復活はされたが、文化と、町衆のエネルギーは経済とはきってもきれないものであるということを、当時の政府は理解できなかったのだろう。
 「 どんたく 」 の呼称は 「 ゾンターク(休日の意味)」 からきているといわれている。ゾンタークは当時(明治時代)、の流行語だそうだ。また、どんたくで、通りを踊りながら練り歩く姿は 「 通りもん 」 とよばれ、あの練り上げるような踊りが街の活気を引き起こしている。
 
  写真
  正月のあいさつから始まって、7月にいよいよ本番を迎える「博多祇園山笠」。若衆のふんどし姿もりりしい。
   
 もうひとつの博多名物は 「 博多祇園山笠 」。鎌倉時代の1241年が起源とされている。これには町衆の厳しい決まりがあって、その秩序が博多っ子の心意気として伝統的につながっている。例えば、手ぬぐいだ。山笠で持つ手ぬぐいには、色と模様に秩序があり、それで役割が決まっている。町総代、総務、流委員、町相談役、取締、衛生、赤手拭、白手拭という具合で、その数にも決まりがある。
 山笠には飾り山と、舁(か)き山があるが、飾り山には牡丹が飾られている。佐賀県の切木(きりこ)で生産される牡丹は天然記念物に指定されているほどの大輪である。この切木の牡丹を飾ったところから、牡丹が採用されたという説もあるが真偽のほどはわからない。山笠に飾られている人形にはきらびやかな博多織が使われている。
 また、博多祇園山笠では 「 オイッサ オイッサ 」 という威勢のよい掛け声がよく知られている。山笠は櫛田神社の神事。特にその 「 博多祝い歌 」 (通称、祝いめでた)がいい。
【 博多祝い歌 】
 祝いめでたの 若松さまよ 若松さまよ
 枝も栄ゆりゃ 葉も繁る(しゅげる)
 エーイーショウエー エーイーショウエー
 ショーエ ショーエ (ア)ションガネ
 アレワイサソ エーサーソー エー ションガネ
  この歌も山笠によって歌い方が決められていて、厳しい秩序がある。

 このように祭りを好む土地柄のためか、福岡はタモリ、武田鉄矢、高倉健ら、多くの芸能人を生んでいる。 

 
  写真
  博多名物のひとつはやっぱり屋台。ずらりとならんで、店のチョイスに困るほど。
   
 博多は屋台の街でもある。一般的にはとんこつスープの 「 博多ラーメン 」 や焼き鳥などだが、変り種の面白い屋台もある。フランス料理のコースを出したり、蝶ネクタイのバーテンが、カクテルを作ってくれたり。焼きラーメンというのもある。
   
 福岡は玄界灘でとれた魚が多く、大変美味しい。鯛、ひらめ、ふぐ、イカ、ウニなんでもござれだ。寿司屋、日本料理店が多く、新鮮な魚がいつでも食べられる。変り種では握った寿司の寿司米の粒数をほとんど狂いなくあてる、という寿司屋さんもある。イカは、新鮮な佐賀県の呼子から生きたまま運んできたものを出す料理屋さんもある。

 観光地としては、「 漢委奴国王 」 と刻まれた金印が発見された志賀島に続く海の中道や、脇田温泉、二日市温泉、それに菅原道真が流された大宰府などもある。
  韓国、台湾などに近いところから、福岡拠点の海外ツアーも人気だ。面白いところでは、韓国の釜山への高速船が就航していて、片道三時間ほどで行けるところから、釜山へのキムチツアーや、エステ体験ツアーも人気で、OLたちによる釜山友の会までできているそうだ。
 
写真
(写真左)志賀島。空港に近く旅客機の窓からもよく見える。金印が発見されたところでもある。
(写真右)福岡港国際ターミナル。ここから韓国・釜山への船が出港する。