北海道
青森県
秋田県
岩手県
山形県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
茨城県
埼玉県
千葉県
神奈川県
東京都
静岡県
愛知県
岐阜県
三重県
新潟県
山梨県
長野県
富山県
石川県
福井県
滋賀県
京都府
大阪府
兵庫県
奈良県
和歌山県
鳥取県
島根県
岡山県
広島県
山口県
徳島県
香川県
愛媛県
高知県
福岡県
佐賀県
長崎県
熊本県
大分県
宮崎県
鹿児島県
沖縄県
国内旅行
諸藩見聞録
第1回【土佐藩】前編 海側と山側、2つの顔をもつ土佐
 四国の中心を横切るのは空海が眠る高野山から続く中央構造線だ。この厳しい山脈をへだてて、太平洋側が土佐である。だから土佐は海に面した地域と、中央構造線に沿う格好の山側の地域とが横に長く続く。
  そんな感じだから、そこで形成される人物像もそれぞれ大きく二つに分かれていると言われる。もちろん、ざっくり言っての話だが。海側のイメージを持った人物は例えば坂本龍馬や中岡慎太郎。そして、山側は幸徳秋水や野中兼山というぐあいだ。変わった人物では、江戸時代にアメリカに渡ったジョン万次郎がいる。
 
写真
近代日本の道を大きく開いた幕末の志士・坂本龍馬像。桂浜に太平洋に向かって立つ。本山白雲の作。
  土佐は常に長宗我部派と山内派に分かれる。もともと土佐は秦一族の流れをくむ、長宗我部が切り開いてきた土地。阿波から攻め、一時は四国全土をその領土とした。徳川の時代になり、 関ヶ原の戦いで西軍について敗れた長宗我部に代わり山内が入ってきた。このため徳川時代に抑圧されたエネルギーは江戸時代を超え幕末に坂本や中岡らに現われ、時代を変えていく。土佐の工芸品 にもそのパワーはよき伝統品となって受け継がれている。
写真
名物「カツオのタタキ」は、土佐人の豪快さを感じさせる逸品。
   土佐の産物は太平洋に面しているだけに豪快だ。海のものでは「カツオのタタキ」。これはアブラの乗った旬のカツオを藁の火であぶり、ニンニクのスライスを乗せて、食べる。珍味といえば「ウツボのタタキ」もある。網に掛かった大きなウツボをカツオの要領でタタキにして、これは葉ニンニクで食べる。とれる数が少ないのであまり出回ってはいない。このほか海産加工品では原料が新鮮なので、ちくわや天ぷらがうまい。魚の干物も絶品だ。
 
足摺岬
写真   土佐清水市、足摺半島突端に位置する四国最南端の岬。土佐湾の西端を画し、同じく東端の室戸岬と相対している。白亜の足摺岬灯台を中心に自然遊歩道がつけられ、各所に展望台がある。
【1月中旬〜2月末】足摺椿まつり開催。
【8月〜10月頃】ハマカンゾウなどの花が岬一面に咲く。
【11月1日】 “灯台の日”にちなみ、灯台内が特別に公開され、見学が可能。
よさこい祭り
写真   よさこい祭りは毎年8月9日(前夜祭)10日、11日(本番2日)、12日(後夜祭・全国大会)の4日間、高知市内9カ 所の競演場・6ヶ所の演舞場で150団体、約16,000人の鳴子を持った踊り子が工夫を凝らし、地方車に華やかな飾り付けをして市内を乱舞する土佐のカーニバル。
【風景写真提供】(財)高知県観光コンベンション協会:高知の観光ガイド