【趣の庭】軽井沢便り
2013.5.14     
Karuizawa Journal

1日80人、120人、92人が押し掛ける

つつじ祭りの威力に驚く

荒井 久  

 文京つつじ祭りの威力に驚いた。先月のここで「2代目晴れ晴れ家」としてめげた話を書いたが、そんなことを言ってはいられない状況が訪れた。連休の初っ端の4月27日に80人、28日に120人、29日に92人ものお客様が「晴れ晴れ家」にやってきた。とんでもない状況なのだが、つつじ祭りの根津神社に行ってみると、まだまだこんな感じ。つつじが咲き誇るまでには至っていない。僕も早速、根津神社境内からつつじを購入、入口に活けたのだった。

4月も下旬のつつじの花はこの程度


晴れ晴れ家のエントランス。つつじなどを活けた


  前回ここで、こんなことを書いた。僕は僕で頑張っている。売り上げは恥ずかしくて公表できないが、来客数は順調に伸びてきた。2012年9月が283人、10月が406人、11月が485人、12月が548人、そして1月が672人、2月が720人となり、3月はついに918人に。ひょっとして根津神社のつつじ祭りがある4月は1000人超えも夢ではなくなった。そう書いた。

驚いたことに、その4月はなんと合計来客数は1262人に達したのだった。4月の1日平均来客数は43.5人で、前月の1日平均来客数の29.6人に対して147%に達した。しかしこれはつつじ祭りという、いわばバブル人気によるもの。

4月6日から5月6日の長きにわたって「つつじ祭り」

 1日に50人の来客数に驚いていた僕は、いきなりの80人、さらに翌日の120人にビックリ仰天したのだった。それでも家族3人態勢でこなしたのは大きかった。なんとか合理化して注文から料理をお届けする時間を極力短くする工夫をした。

 この原稿を書いている5月5日も多くのお客様が来てくださっている。午後8時現在の来客数は94名。今日の食事メニューの売り上げを分析してみるとドリアが5名様、ハンバーグが6名様、トマト煮込み生パスタが7名様、ホウレン草とアンチョビの生パスタが4名様、ベジタブル長野カレーが4名様、焼きチーズカレーが1名様、玄米ご馳走サラダが8名様、生蕎麦が2名様、生ほうとうが2名様。これだけのメニューを3人でこなす。それぞれみんな、美味しい、美味しいと言ってくださるのが嬉しい。

 やっぱり第一人気は玄米ご馳走サラダ。この頃はトマト煮込みの生パスタ、生食ホウレン草とアンチョビの生パスタも人気になってきた。生パスタのモチモチ感がいい。

なんと言っても第一人気の玄米ご馳走サラダ


二日掛かりで煮込むトマト煮込み生パスタ


生食ホウレン草とアンチョビの生パスタ

  もしかして、なんとか2代目晴れ晴れ家もやっていけるかもという気分にさせてくれる。つつじ祭りで訪れた美女達も入口のテラス席で賑わしてくれたのだった。「モデル料は?まあ、負けてあげようかしら」って。

つつじ祭りにやってきた美女軍団


 少し前には、芸大の美女・美男達も晴れ晴れ家に集まった。3月8日に森のホールで開催された「オペラ椿姫」の出演メンバーらが反省会をやってくださったのだった。中心人物の熊谷先生が、この店を推薦してくれたためだ。

芸大の「ポペラ椿姫」の反省会とか

  もう一つ良い話があった。前から懇意にしてくださっている近くの根津焼鳥亭店主の田中社長からパンフレット制作を依頼されたのだが、晴れ晴れ家の宣伝も良いよということになり、B4二つ折りの表面が根津焼鳥亭の宣伝で、中面の2頁を晴れ晴れ家の宣伝を制作することに。それがこれ。根津焼鳥亭は、名古屋コーチンが売りの店。僕はと言えば、「晴れ晴れ家物語は第二幕へ」と、情に訴えるしか手がないのだ。

焼鳥亭のパンフ
大きな画像はこちら(PDF)


晴れ晴れ家のパンフ
大きな画像はこちら(PDF)


  連休明けにご近所に3000枚ポスティングする予定で、その反応が楽しみ。そのチラシを持参してくれれば、プレミアムモルツ生ビールを1杯無料サービスすることになっている。さて、どうだろうか。




荒井 久
1945年、長野県生まれ。1968年、東京電機大学電子工学科を卒業して日本経済新聞社に入社。日経BP社で日経ニューメディア編集長、日経コミュニケーション編集長などを歴任。「コンピュータ・テレフォニー」「ビットバレーの鼓動」「モバイル・インターネットの鼓動」「Web2.0の鼓動」など著書多数。02年、株式会社ソリック(www.soriq.jp)を設立、代表取締役として現在に至る。09年1月、ソリックブックスとして藤原忠彦著「平均年収2500万円の農村」を刊行。08年06月から軽井沢の貸し別荘「軽井沢ヴィラArai」( http://www.karuizawa-villa.com )を、さらに09年6月からは、長野県下の名産物をネットで販売する「採れたて長野」( http://www.rakuten.co.jp/toretatenagano/ )を経営している。
12年12月から東京都文京区根津で、ベジタブルダイニング「晴れ晴れ家」を経営。

 
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.