【健の庭】お茶の話
2008.9.8
丸ごと食べて解毒剤に
シックハウス症候群の
強い見方に

 お茶は「茶飲み友達」と話に花を咲かせたり、ホッと一息入れたいときなど、日本人にとって、生活に癒しと彩りを与えてくれる小道具として親しまれてきました。しかし、最近特にカチキンを中心にさまざまな有効成分がクローズアップされ、「健康によいもの」として緑茶が注目されています。

 若者にも人気を集め、缶やペットボトルの形で販売され気軽に楽しまれています。カチキンを濃縮増量させたものや、テアニンといううまみ成分をアップさせたもの、中国式の釜妙りにしたもの、玉露入りのしのなど実にさまざまな種類が登場し、線茶市場も大いに盛り上がっています。

写真1

■実朝が二日酔いを治す

 お茶の起源は約2500年以上前の中国にさかのぼります。漢方薬の祖といわれる神農(伝説の神)が薬草を求めて野山を歩き回り毒に当たった際、お茶を解毒薬として丸ごと食べていた、と伝えられています。

 日本には遣唐使が往来した奈良平安時代に最澄や空海らの留学僧によって伝えられたようです。建久2年(1191)に栄西禅師がお茶の樹の種を宋の国の漸江省から持ち帰り、普及に努めました。栄西は貴族社会でしか飲まれていなかったお茶を武家社会まで広め、お茶で源実朝の二日酔いを治した、という記述が豆口妻鑑」に残っています。このようにお茶は「お茶を一服」という言葉もあるように、もともと薬として認識されていたようです。その後、お茶は薬用から「茶の湯」という文化の主役として変化していきます。現在のように「日常茶飯事」の飲み物になったのは江戸時代になってからのようです。

 緑茶もウーロン茶も紅茶も原料は同じ「チヤ」(学名‥nameEiasB.enSisO.K∈ntNむというツバキ科の常緑低木です。発酵の違いによって分けられ、発酵茶が紅茶、半発酵茶がウーロン茶、そして不発酵茶が緑茶です。緑茶は蒸したり、釜で妙ったりして発酵を止めるので、生薬の成分が損なわれず、カテキンの量がクーロン茶や紅茶より多くなっています。素材の新鮮さを大切にしてきた日本人らしいセンスかもしれません。

 カチキンをたっぷり含む緑茶にはさまざまな効能があることが科学的に証明されてきています。別表のように緑茶には発がん抑制、殺菌作用、口臭予防、血圧降下作用など、いろいろな効能があり、0157を予防したり、胃潰瘍や胃がんの原因といわれているピロリ菌を除菌すると報告されています。世界がん基金が1997年にまとめた栄養とがんについての項で、胃がんのリスクを低下させる可能性のある食品に分類されているほどです。ダイエットにも効果があるようです。

 ダイエットにも効果があるようです。花王の調査によると、ポリフェノールは自然界に8000種類ほど存在しますが、このうち食品に含まれる100種類についてダイエット効果を比較したところ、茶カチキンの効果が最も高い、ということです。

■スーパー万能薬

 緑茶は現代病の中でもニューフェイスのアトピー性皮膚炎やシックハウス症候群にも効果がある「スーパー万能薬」のようです。緑茶を飲料することはもちろんのこと、20〜30グラム程度をお湯に煮出した緑茶風呂もアトピー性皮膚炎に効果があります。さらにカテキンがホルムアルデヒドを吸着する作用があり、カテキンを利用した空気清浄機や畳などが登場し、シックハウス症候群に悩む方々の強い味方になっています。

 お茶の恩恵を受けるのに、一日約10杯欽むのが理想とされています。しかし、かなりのお茶好きでないと、なかなか「お茶のこさいさい」とはいかないかもしれません。そこで茶葉を丸ごと食べるとよいようです。
 一日小匙2杯分の茶葉を食べれば10杯分のお茶に相当する有効成分が摂取できる上、水やお湯に溶け出さないビタミンEやβカロチン、食物繊維、クロロフィル、たんばく質なども摂取できます。最近は緑茶パウダーも販売され、便利になっているようです。今後も緑茶ブームは続きそうです。緑茶入りガム、カテキン入りソックスやタオルなど、近未来型機能食品や製品が続々と登場しています。源実朝など昔の人がこのような緑茶の使われ方を知ったらびっくりするかもしれません。

 ストレスの多い現代です。急須の中で緑茶の葉がゆっくりと開いていくのを眺めながら、悠久の時の流れの中でお茶と付き合っていた太古の日々に、思いを馳せてみるのもよいかもしれません。

(取材・文:東野理実子 撮影:清水啓二)
 
「たんけん」より
 
【お茶の話 掲載記事一覧 】
お茶の研究 緑茶編
 丸ごと食べて解毒剤に シックハウス症候群の強い見方に
本文を読む
お茶の研究 紅茶編
 身体も心もあったまる 食事中に飲むとヘルシーな紅茶
本文を読む
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.