【緑の庭】牧野植物園便り

2012.2.7  

Makino Botanical Garden News


日米友好の桜、ワシントンで花開く

米国からはハナミズキ

ハワイには昨年牧野植物園から
夏井 操

 
 2012年は日米友好の桜寄贈100周年の年です。
日本人の文化に息づき、日本人が愛してやまない桜を、アメリカでも咲かせたいという機運が明治末期に興り、当時の大統領夫人も賛同したため、東京市から桜を寄贈することになりました。
桜の苗木6,040本が、1912年(明治45年)に東京市から首都ワシントンに送られています。でも、実はその3年前に2,000本の桜を送ったものの、虫害に見舞われ焼却するという事態がありました。気候の違いや長い船旅が災いし、一筋縄ではいかなかったようです。


センダイヤ

■100周年のことし全米で桜の植樹

 東京市は病害虫に強い桜を厳選して再び苗を送り、今度は健康な苗を納めることができました。 桜の苗木の返礼として、1915(大正4)年にはワシントンからはハナミズキの苗が贈られました。
そして、100周年を迎える今年、在米日本大使館により全米各地で桜を植樹するという動きがあります。 


センダイヤ

■ことしは牧野博士生誕150年

 ところで、2012年は牧野博士の生誕150年にあたる年でもあります。
牧野博士が桜を愛したことは、Vol.21で述べたとおりです。牧野博士は高知市の仙台屋という店に植わっていた桜がヤマザクラの仲間でありながら、ヤマザクラより花色が濃く、大振りな花が咲くため、栽培品種として屋号そのまま“センダイヤ” Cerasus jamasakura (Siebold ex Koidz.) H.Ohba ’Sendaiya’という和名をつけました。
この桜は、牧野博士ゆかりの桜として牧野植物園でも植栽しており、南の庭園に鎮座した老株は春の植物園の目玉になっています。


春50周年記念庭園(センダイヤ)

■ハワイに植物園内の桜も送る

 先に述べた友好の桜100周年の前年にあたる2011年、ハワイに桜を咲かせるプロジェクトが起こり、在ホノルル大使館から高知県知事に要請があり、牧野植物園が相談を受けました。
ハワイはワシントンより暖かいため、それこそ病気や害虫だけでなく、大きく健康に育てるためにはハワイの気候に似たところの桜を導入する必要があります。
 そこで、数ある桜の中から、温暖な高知県で花を咲かせる“センダイヤ”と、元来伊豆諸島と伊豆半島に特産する海岸性のオオシマザクラCerasus speciosa (Koidz.) H.Ohbaの2種類の種子を採集し送ることになりました。
センダイヤの種子は園内と土佐町に植樹されているものから8,000粒、オオシマザクラは園内と伊豆大島のものから3万800粒が送られました。サクラの種子は果肉をまとっており、それが発芽を抑制するうえ、腐りやすく傷みやすいことから、採集した種子はすべて果肉を落とした状態で送られました。その手間やいかばかりかと察するに余りあります。
幸いなことに2011年10月に送られた種子は順調に生育しているそうで、2月には植樹式が行われる予定です。
博士ゆかりの桜がハワイを彩るさまを、博士は目を細めて喜んでくれるでしょうか。開花には10年以上の月日を待たなくてはなりませんが、その日が今から待ち遠しいです。


ハワイに寄贈したセンダイヤの種子


オオシマザクラ

(高知県立牧野植物園学芸員)




▼インフォメーション

■企画展ご案内

○開催中の企画展○
7月16日(土)〜4月8日(日)
「植物を知ろう!」

○次回催しのご案内○ 
3月10日(土)〜4月1日(日)
春を告げる山野草展

3月3日(土)〜6月10日(日)
牧野富太郎生誕150年記念
「五台山花絵巻 参の巻 〜春の彩り・花皿鉢〜」

▼牧野富太郎生誕150年記念展開催決定!
「植物学者・牧野富太郎の足跡と今」開催
主催/財団法人高知県牧野記念財団
    独立行政法人国立科学博物館
 
高知展(高知県立牧野植物園):2012年6月16日(土)〜9月23日(日)
東京展(国立科学博物館):2012年12月22日(土)〜2013年3月17日(日)
www.makino.or.jp
高知県立牧野植物園

 牧野植物園は、高知県が生んだ植物学者・牧野富太郎博士の業績を顕彰する施設として、昭和33年(1958)に、高知市五台山に開園した施設です。平成11年11月には「牧野富太郎記念館」が開館しています。
 園内には博士を生む土壌となった高知県の植物を中心に、博士ゆかりの植物など約3,000種が四季を彩られています。
 また、植物園機能とあわせて、貴重な資料を紹介する展示、研究、生涯学習の場を提供する施設などを収めた博物館が同居する総合施設は、国内では他に例がないと思われます。さらに、景観に配慮した環境保全型建築の方向性を示す優れた建築物として全国的な評価を受け、第13回村野藤吾賞をはじめ数々の賞を受けています。

リンク
 
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.