【起業の庭】ベンチャービジネス考
2008.07.28  
「知って頂く」工夫も重要

古舘 栄達  
写真
 ベンチャービジネスの成否について色々と触れてきましたが、ここで忘れてはいけない大事なことが一つあります。それは世間・お客さんに「知って頂く」ということです。


■知られなければ、存在しない‥‥

 かの松下幸之助翁が往年よく語っていましたが「何事も、知られなければ、存在しないことと同じ」という名言、そのことです。ベンチャービジネスで、「画期的な新製品を開発した」、「これは世界的な新技術だ」、「世の中ではじめての新サービススキームだ」などなどの声をよく耳にします。確かにそれぞれは、その通りなのでしょう。それだけに「黙っていても売れる」「成功間違いない」というベンチャー経営者がいても、当然かもしれません。

■自画自賛は失敗の因

 しかし、ちょっと待ってください。ベンチャー経営者がそう思っても、世間・お客さんがそのことを知らなければ、どうでしょう?
 そうです。「知られなければ、存在しない」となるのです。つまり、世界的新技術や、こだわり・自慢の新製品など看板商品がいくらあっても、「無いのと同じ」な訳で、結局は自画自賛だけの負け戦に帰するケースが圧倒的に多いといえます。

写真

 では、どうすれば良いのか?、答えは「知って頂く・目立つ工夫」です。例えば、広告やチラシの場合はこうです。「○○展示会に出品しますので、ぜひご覧ください」の表現ではダメ。そうではなく、「○○展示会で当社の新技術・新製品を見なければ、あなた(貴社)はきっと損(後悔)をしますよ」とか、「展示会を見れば、金儲けのチャンスや、ニュービジネスのヒントに巡り合えますよ」という表現ならば、多くの人が立ち寄ってくれる筈です。

■広告のコツは女性誌にあり

 ベンチャービジネスで成功した経営者によると、「広告やチラシは専門用語ではなく、誰でも分るキャッチフレーズでつくるのがコツ。その点、女性誌は大変参考になる…」とか。タマには女性誌を開いてみては如何でしょうか。


古舘 栄達 (ふるだて・ひでたつ)
東京都出身。
新聞社経済担当記者を経て、現在、日本記者クラブ・日本広報学会会員。
 
【 ベンチャー創業考 掲載記事一覧 】
Vol.23 成功者に見る“八則”(下)
「常在考創」や「人材確保」本文を読む
Vol.22 成功者に見る“八則”(上)
不況時こそ大きなチャンス本文を読む
Vol.21 キーワードは子育て支援
有望な専門ビジネスや安全サービスなど本文を読む
Vol.20 再浮上する「専門店」商法
消費不況下でもお客が殺到 成功の秘訣は“新視点”と“独自性”本文を読む
Vol.19 急浮上の“お一人様”ビジネス本文を読む
Vol.18 基本の徹底・報連相が大切
大切なスタッフ教育本文を読む
Vol.17 「知って頂く」工夫も重要本文を読む
Vol.16 一億総ネット時代の新規事業本文を読む
Vol.15 「人材分散」が命取りに
「非得意分野」への投資はタブー本文を読む
Vol.14 失敗から見る成功の秘訣
「敗軍の将」が語る教訓本文を読む
Vol.13 “目のつけ所”で大成功収める
東証2部上場の「ハイデイ日高」の原点は・・ラーメンチェーンを全国展開本文を読む
Vol.12 オークションビジネスで成功
“経験と読み”が秘訣 サラリーマン時代の経験生かす本文を読む
Vol.11 福袋にも起業のヒント
「陶芸体験」や「非日常」を売りに社会潮流の変化をキャッチ本文を読む
Vol.10 成功の秘訣は“風土”づくり
社員の能力を開花させ急成長企業に ファブレス方式のキーエンス本文を読む
Vol.9 「経験と読み」が、成功の秘訣
設立10カ月でスピード上場 最小の資本で最大の付加価値あげる
本文を読む
Vol.8 診断マーカーをビジネスに立ち上げる
気配り、目配り、心配り”で成功へ メディカル・プロテオスコープ社
本文を読む
Vol.7 最小の元手で最大の付加価値を上げる
バイオベンチャーで事業を軌道に アンジェスMGの場合
本文を読む
Vol.6  海外情報からヒントを発掘する
JETROや大使館めぐりも有望
本文を読む
Vol.5  先見性と勇気が成功のキーワード
一対一の視点で介護用おむつをいち早く商品化
本文を読む
Vol.4  キメ細かな“気づき”の有無が成否の鍵
成功者には共通項 漫画が5万冊も
本文を読む
Vol.3  “非常識”や感性も成功のキー
「ニッパチ」の意味は 成功者には共通項がある(下)
本文を読む
Vol.2  社会の潮流に敏感に
成功者には共通項がある(上)
本文を読む
Vol.1 あなたもベンチャー企業の社長になれる?!
「商業10ヶ月で上場」の成功者登場 一転して倒産の敗軍の将も
本文を読む
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.