2009.12.14      
創作の現場(7)
Contemporary Art News

映像文芸館
博多二階世界巡り
坂崎重盛先生の講演録
A Fantasy trip in Hakata

作家・野田宇太郎の面影を求めて


ビデオエッセイ:高丘 卓

【上映前アナウンス】
  退屈な日常生活に、落語の小咄のような世界をもちこみ、しかも自然なふるまいによって、わたしたちに「大人」の生活とはいかなるものかを指南する、文筆家、蒐集家の坂崎重盛氏が、待望の新刊をだした。
  『神保町二階世界巡り』(平凡社)である。
  発売早々、評判をよび、新聞や雑誌など、あまたの書評にとりあげられているので、すでにご存知のかたも多いであろう。神保町の古本屋の二階にあるという謎の入り口から、過ぎ去った江戸・明治の東京にもぐりこみ、果てしない異界世界に遊ぶ、この『神保町二階世界巡り』が、文芸のいかなる新ジャンルを生み出したかについては、その詳細を、別項の新刊案内で解説するつもりなので、ここでは、これ以上ふれないことにしよう。
  今回紹介するのは、『神保町二階世界巡り』という膨大なジグソーパズルの迷宮を構成する、その一ピースとして目次につらなる、忘れられた作家・野田宇太郎をめぐってのエピソードである。出版を機に、氏は野田宇太郎の故郷、福岡小郡にある野田宇太郎文学資料館から招かれ、文芸講演にのぞんだ。それは、なんとも幻想的な道行きであった。……


動画を見るには Flash Player が必要です

Quick Time でご覧になる場合はこちらから

動画閲覧について

動画を再生するには再生ボタンを押してください。音が出ますので再生する環境によってはご注意ください。

こちらの動画をお楽しみいただくには、Adobe社のFlash Playerが必要です。動画が表示されない場合は、お手数ですがAdobe社のサイトから最新版プラグインをダウンロード、インストール願います。こちらは無償でダウンロードが可能です。

【ご案内】
野田宇太郎生誕100年特別企画展
平成21年10月24日(土)〜平成22年1月31日(日)

《開催場所》
野田宇太郎文学資料館(福岡県小郡市立図書館内)
*詳細は、0942-72-4319 まで


● 書籍プレゼント ●



 坂崎重盛著 最新刊 『神保町「二階世界」巡り』 を
抽選で3名様にプレゼント。
 ハガキに住所・氏名・電話を明記の上、下記へお送りください。

〒103-0027
東京都中央区日本橋1-14-5 白井ビル5階 
企画の庭「創作の庭」プレゼント係

締切:2010/1/5  
※当選発表は発送をもってかえさせていただきます。




高丘 卓 (たかおか・たかし)
 現代アート評論家。ビデオ・エッセイスト。「ランティエ叢書」編集長(角川春樹事務所)などを経て、現在平凡社編集局で文芸書の編集を手がけている。ヘルメティズムの視点から、2003年に澁澤龍彦「ホラー・ドラコニア」(平凡社/全5巻)をまとめる。和光大学人文学部人間関係学科卒。

 
 
 


トップページ会社紹介著作権についてお問い合せ
Copyright (c) Flying Garden Rights Reserved.